格安税理士は慎重に選びましょう

最近は低い顧問料を謳い文句にしている格安税理士が増えてきており、特に東京や大阪などの都市部でホームページを検索すると、以前ではありえないような金額の料金表を設定している会計事務所も増えてきています。

経営者の立場からすると、極力固定費は削減したいと思う人も多いので、このような格安税理士に依頼するのは悪くないと思いますが、一方で気をつけなければいけないのが、ただ極端に顧問料の金額が低いとサービスの品質も悪いケースもあるので注意が必要です。

ですから格安税理士と顧問契約を結ぶ場合には、なるべく複数回面談をするのと同時に、どのような人が担当してくれるのか、どのくらい面談回数があるのか、そして、どのようなチェック体制なのか確認をする事が重要になります。

会社経営は会計事務所のアドバイスによって左右されるといっても過言ではありませんので慎重に選ぶことをオススメします。